商品カテゴリ
SPONSORED LINKS
葛巻内装
葛巻内装株式会社 新しいブログはこちらです。 畳大好き!愛畳者・武澤久美恵のブログ ぜひご覧になってみて下さい<(_ _)>

畳とリフォームの専門店は葛巻内装
〒920-3131 石川県金沢市百坂町ロ66
電話番号(076)258-2155 フリーダイヤル(0120)215530 FAX (076)257-1776
 
【ネットショップ】
やすらぎの畳グッズ ももさか
い草を使った手作り和雑貨のお店です。畳マット・飾り台など和雑貨を取り揃えております。

<< 卯辰かなざわにてお食事会 | main | フードピア 金沢 2009 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
喜多君カンコに挑戦!!
入社6年目の喜多君、今日は久々に手縫です。

私どもは通称カンコと呼びますが、これは正式には、『きり込み』と言い、集合住宅に時々ある柱部分の所で畳が欠けている所の事を言います。ここは機械でなく手縫いをして処理をします。



縁と下紙を合わせて縫い(平刺)始めました。



平刺が曲がっていないか?確認しております。しかし下紙と縁の長さが必要以上に長いなあ・・・・と私しょんぼり



平刺が終わりきせをかける。



縁を折り返すと針の背で縁の表面をこすり、クセをつける。



きっちりと返し、縁を止めるための、縫い準備。真剣な目の喜多君。



返し縫いも終わり完成です。



先輩職人の高田さんに見てもらいます。
高田「ここ、こうして押さえて、こうしたら良い」
喜多「はい!」



ダメなところを指摘される。



先輩高田さん、喜多君が縫ったところの糸を抜き、やり直し・・・



先輩があっ!という間に返し部分を完成!!さすがです拍手
喜多「やっぱり高田さんや〜〜」
高田「ほんな事言うとらんと、喜多君も出来るのやぞぉ!」



高田さん、畳を裏側に返し素早く角を止める。
喜多君は先輩高田さんの手つきをじーっと見る見て「次は頑張ってみるわ!!」の一言。



仕上がったカンコ部分です。
喜多君、高田さん、ご苦労様でした。







| 畳 製作記 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 14:34 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://momosaka.jugem.jp/trackback/23
トラックバック